19世紀の写真に元NBAヤオ・ミン選手が写っていた! 身長2メートル以上、嫁は13人

ロケットニュース24 / 2012年1月2日 15時0分

19世紀の写真に元NBAヤオ・ミン選手が写っていた! 身長2メートル以上、嫁は13人

以前、当編集部の記事で「ハリウッドスターたちの前世の写真」が発見されたというニュースをお伝えした。そのニュースの結論をいえば、100年以上も昔の写真にソックリさんが写っていたために「前世の写真」と思われたというのが原因らしい。

しかし今度は、中国で「前世写真」が話題になっている。2011年7月にアメリカのプロバスケットボールリーグ『NBA』の引退を発表したヤオ・ミン選手の前世写真が見つかったと話題になっているのだ。いったい今度はどんなオチが待っているのか!?

ヤオ・ミン選手ソックリの人物が写っている写真は1870年頃に外国人により撮られたものだそうだ。1870年前後と言えば、清末、あの西太后が実権を握っていた時期である。写真に写っている清朝の官服を着ている。役人か何かだろうか。男性は隣に移っている外国人男性より頭3~4個分大きい。2メートルは軽く超えていそうだ。

またこれとは別に、正室と12人の側室と共に写っている写真も発見された。中国のインターネットユーザーらは、以下のようにコメントしている。
 
「似てる!」
「正室に側室12人なんて羨ましすぎる」
「ヤオ・ミン、スゲェ!」
「当時NBAがなかったのが残念だな」
「ヤオ・ミンはタイムトラベラーだった」
「いや、先祖じゃないか

 
……など興味深々のよう。ヤオ・ミン選手は身長が2メートル29センチだが、一部のネットユーザーからは写真の人物はゆうに3メートルはありそうだとの声も出ている。

この写真をネットで公開したのは65才の男性だ。彼は雑誌の編集長や出版社の副社長を歴任しており歴史研究に比較的造詣が深い人物そうだ。これらの写真は海外のサイトで見つけてきたものとのことである

生まれ変わりやタイムトラベルは科学的には立証されていない。だが、ここまで似ている人物を目の当たりにすると少し信じてしまう気持ちも理解できる。もしかすると、私たちにソックリな人が数十年前や数百年前に存在していたのかも!? それは私たちの前世かもしれない……。
 
参照元:新浪新聞(中国語)、NBA(英語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング