アップルストア福袋の中身がオークションに多数出品されている件 / 福袋購入者「だっていらないし……」

ロケットニュース24 / 2012年1月3日 21時0分

アップルストア福袋の中身がオークションに多数出品されている件 / 福袋購入者「だっていらないし……」

2012年1月2日に、アップルストアで販売された福袋『ラッキーバッグ』(Lucky Bag)。この福袋の定価は33000円だが、中に入っている商品の合計額は1.5~2倍ほどのものになるといわれている。しかし数量限定なので、徹夜して並ばないと手に入らない。

だが! 実際にフタを開けてみると……。中に入っていた商品は、客を満足させることができなかったようだ。記者も買ってみたのだが、市場価格35000~40000円ほどの商品が入っており、確かに金額的には少し得をしているかもしれないが、正直、いらないものばかりだった。そんな福袋の中身が、インターネットオークションで多数出品されているという。

特に多く出品されているのが『iZON Remote Room Monitor』(WiFiカメラ / 市場価格9000~11000円)。そして『Incase Reflex On Ear Headphones』(ヘッドフォン / 市場価格5500~6100円)。

WiFiの遠隔操作カメラは使う人を選ぶため、手に入れたとしても実際に使う人は少ないと思われる。また、ヘッドフォンを欲しいと思っている人はデザインと音質にこだわる人が多いため、福袋に入れられていたヘッドフォンで満足できるかといえば別だ。そういう要因もあり、出品数が増えたのではないかと思われる。

『mophie juice pack reserve』(iPhone充電器 / 市場価格2000~2500円)も出品されているが、こちらは実用性があるため出品数は少ないようだ。新の勝ち組は福袋に『iPad2』や『MacBook Air』が入っていた人か、オークションで福袋の中身だけを格安で買った人なのかもしれない……。

しかし、アップルストアは福袋の中身の転売を禁止しており、福袋購入者は事前に「転売しない!」と「返品できない!」という約束をさせられた。よって、福袋の中身をオークションで販売するのはアップルストアからするとルール違反なのだが……。はたしてどうなることやら。

このオークション出品に対して、実際に福袋をアップルストアで買った女性に話を聞いてみたところ「だっていらないし……。お得でも使わないもの詰め込まれたら悲しいですよね。売りたい気持ちもわかりますが、私は友だちにあげます(笑)」と言っていた。
 
参照元: Yahoo!オークション

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング