インドでリキシャに乗ってみた / どんなに狭い通路でもガンガン進む

ロケットニュース24 / 2012年1月9日 8時0分

インドでリキシャに乗ってみた / どんなに狭い通路でもガンガン進む

ナマステー♪ インドにはタクシーやバス以外にも道路を走る交通機関がある。それがリキシャだ。つまりは「人力車」のことで、10~20ルピーほどで近くの目的地まで運んでくれる。しかし、インドの道路は非常に悪路であり、多くの人たちが歩いているため、前に進むのが容易ではない。

人のほかにも牛、自動車、バイク、バス、他のリキシャが道路を占領しているため、リキシャのドライバーには熟練の腕が必要である。ヘタなドライバーのリキシャに乗ってしまうと、何分経っても前に進まないということがある。

記者はニューデリーとバラナシ(聖地ベナレス)、コルカタ(カルカッタ)でリキシャに乗ったが、運良くどのドライバーもガンガン前に進んでくれた。自動車1台が通るのがやっとの細い道もガンガン進む! タクシーやらバイクやら人やらをどかして進むドライバーの姿は非常にカッコ良く、見ていて感動した。

しかし、リキシャが自動車や人とぶつかる事故が発生することがあるのも確かで、交通渋滞がひどい地域では乗らないほうがいいと思われる。また、ちゃんと運賃を確かめてから乗らないとボッタくられることもあるので、その点においても注意が必要である。ダンニャワード♪
 
写真: RocketNews24.
Correspondent: Kuzo

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング