動物園のオランウータン同士がiPadのスカイプでビデオチャットするようになる!? 

ロケットニュース24 / 2012年1月10日 10時0分

動物園のオランウータン同士がiPadのスカイプでビデオチャットするようになる!? 

iPadを使いこなすのはもはや人間だけではない! 本サイトではiPadで遊ぶニャンコを以前ご紹介したが、今回紹介するのはiPadを使うオランウータンである。

しかも、その使いっぷりはニャンコよりもずっと高度だ。なんとアメリカのある動物園では、遠隔地にいるオランウータン同士をiPadのスカイプでビデオチャットさせることを目論んでいるという。

米ウィスコンシン州にあるミルウォーキー動物園にいるオランウータンがiPadを手にしたのは六カ月前。iPadを提供したのは、オランウータンの保護活動等に取り組んでいる慈善団体「オランウータン・アウトリーチ」である。

以来、オランウータン達はiPadのアプリを使ってお絵かきをしたり、自然をテーマにしたドキュメンタリー映画を観たりするなどして、最新機器を存分に楽しんできたとのこと。知能が高く、探究心旺盛なオランウータンにとって、iPadは最高のおもちゃだったのかもしれない。

iPadに夢中なオランウータン達を見て気付いたこと。それは、彼らはオランウータンが登場するビデオを観ることが好き、ということだ。そこで次なるステップとして団体が思いついたのが「オランウータン同士のビデオチャット」だという。これで好きなだけオランウータン同士で見つめあうことができちゃうわけだ。

想像してみてほしい。人間の介入なしに異国の動物園にいるオランウータン同士がiPad片手にスカイプしている姿を……。もしかしたら、チンパンジーやゴリラといったその他の類人猿も加われるかもしれない。

このビデオチャットはまだ始まっていないが、本当に実現した暁には、類人猿の知能に関する研究が進む可能性も秘めている。また、団体は我々ヒト科の仲間であるオランウータンがガジェットを使いこなす様子を人間が見ることで、人間とサルのギャップが縮まり、野生生物の保護に対する人間の関心が高まることも期待しているそうだ。とにかく、スカイプをしているオランウータンを一日でも早く見てみたいものである。

(文=佐藤 ゆき
参照元:Extreme Tech(英文)
YouTube: jsonline

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング