エリカ様が自分で考えたという中国語ネームが何ともイカツイ / その名も「澤尻英龍華」

ロケットニュース24 / 2012年1月13日 17時0分

エリカ様が自分で考えたという中国語ネームが何ともイカツイ / その名も「澤尻英龍華」

蜷川実花さん監督の作品で、女優の沢尻エリカさんが5年ぶりに銀幕復帰することが発表された。このニュースは海外でも報道されているのだが、中華圏では沢尻さんが「澤尻英龍華」と表記されていることがわかった。

何故沢尻さんがこんなイカツイ、キラキラネーム表記になっているのだろうか? 中国ソースによるとなんと本人たっての希望でこの表記になっているというのだ。

中華圏では日本人の名前は日本語読みはせず漢字を中国語読みする。名前が漢字でない人は適当な漢字を当てて呼ぶことになっている。例えば、中国で人気のセクシータレント・蒼井そらさんなら「蒼井空」と表記し「ツァンジン コン」と読む。

沢尻さんも当初は「澤尻絵梨香」などと表記されていたのだが、中国メディアによるとそれを知った沢尻さんサイドが改名を要請。「絵梨香」では子どもっすぎるとし、表記を「英龍華」と改めるよう申し入れをしてきたのだという。それ以来、中華圏での正式名称は「澤尻英龍華」となった。

「英龍華」表記については、沢尻さん本人も「迫力があってカッコイイ」との旨コメントしたとされている。確かにゴツくて迫力があることだけは間違いない。迫力という点ではある意味沢尻さんのイメージにぴったりである。

ちなみに「澤尻英龍華」を中国語読みすると「ザーカオ インロンファ」だ。あえて日本語で読むと「さわじり えいりゅうか」と言ったところか。目で見ても読んでみてもやっぱりイカツイことには変わりない。

参照元:映画『手紙』台湾版公式ブログ(中国語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング