ウニもトロもイクラもマシマシ!究極の激ウマデカ盛りちらし寿司を出す店『梅寿司』

ロケットニュース24 / 2012年1月16日 18時0分

ウニもトロもイクラもマシマシ!究極の激ウマデカ盛りちらし寿司を出す店『梅寿司』

デカ盛り料理というと、だいたいが味は二の次で量ばかりが多いというイメージが多いのではないだろうか?

だがそんなデカ盛り料理を出す店のなかでも、味も最高で量も半端ない寿司店がある。

それがあるのは東京都・中野区。駅で言うと丸ノ内線新中野駅が最も近く、中野駅からも徒歩圏内にあるお店だ。

このお店は地元では知る人ぞしる美味しいお寿司を出すお店で、特に大人気なのが高級ネタをこれでもかと盛った『特上ちらし』(2800円)。

店内に入りメニューを眺めていると、寿司一筋といった感じのおやじさんが「ちらしがお得だよっ!」と声をかけてくれた。

早速特上ちらしを注文すると、カウンターのなかでおやじさんが特大の丼ぶりに盛ったシャリの上に様々なネタをどんどんと盛って行く。

「おまちどう!」と言って出されたときには大間の本マグロの他にもウニやイクラ、ヒラメなどの高級ネタがメチャメチャ多く載っていて、食べられるか不安すぎる量になっていた……。

ネタを一つずつ食べてみると、はっきり言ってそこらへんの寿司屋で出てくるものより全然美味しい。これは確実に良いネタを使っており、大盛りなだけでなく味にも相当な自信があると見える。

ただ、やっぱり食べていくうちに苦しくなってきた。いくら美味しいネタとはいえ、これだけの量は成人男性でもキツい量である。ただ、もう死ぬほど良いネタを食べたい!という人には間違いなくおススメ。

また、特上の他にも上ちらし(1800円)や並ちらし(1000円)、にぎり各種もあるようだ。ちらしはランクが下がるにつれて量も減るようなので、不安な人は最初は上あたりを食べることをおススメする。(それでも女性には多い量なので、小食な方はにぎりの方が良いかもしれない)

デカ盛の店なかも寿司店は特に大盛りのお店はネタの質が悪くなってきがちな場合が多いが、ここは質も量もトップクラス。デカ盛マスターなら網羅しておきたいお店の一つだ。

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング