残像しか見えないレベルの速さ! 超音速スロットカー大会の動画がメッチャすごい!!

ロケットニュース24 / 2012年1月17日 16時0分

残像しか見えないレベルの速さ! 超音速スロットカー大会の動画がメッチャすごい!!

『スロットカー』とは、溝のついたコースを小型の模型自動車で走らせるものである。銃のようなかたちをしたコントローラーの引き金を引くと、模型自動車は「シャーッ」と走る。男性のみなさんなら一度は遊んだことがあるはずだ。

車両は改造することもでき、チューンナップされたスロットカーは目にもとまらぬ速さでコースを激走する。だがしかし。本当に、ほんっとーに目にもとまらぬ音速級の速さでコースを激走するスロットカー動画が話題になっているのだ。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Autorata EM-kilpailut, Helsinki」。2010年の3月14日に、フィンランドの首都ヘルシンキで行われた特別なスロットカーの大会らしい。

動画を再生すると、参加者は各々のマシンをハンダゴテなどを使い、丁寧に組み立てている。そして出来上がったマシンがコース上に揃い、スタート……したその瞬間! あまりにも速いのである。ウソみたいにスロットカーのスピードが速すぎるのである! まるで早送りレベルである!

ちなみに羽田空港にもスロットカーが楽しめるショップ「博品館RACING PARK(レーシングパーク)」があり、5分200円という手頃な料金で気軽にスロットカーが楽しめる。スタッフも親切でチョー優しい。

チビッコなどが操作するスロットカーとスタッフ操作のスロットカーで、なにげなくデッドヒートを繰り広げてくれたりもし、実に有意義な5分間を過ごすことができる。もしも羽田空港で時間があいたとき、子どもがヒマそうにしてたら連れて行ってあげると良いだろう。オススメである。

参照元:Youtube jussi123456789

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング