【北朝鮮】中国メディアが北朝鮮名物アナの独占インタビューに成功!「アナウンサーは個性が大切」と笑顔で語る

ロケットニュース24 / 2012年1月24日 7時0分

【北朝鮮】中国メディアが北朝鮮名物アナの独占インタビューに成功!「アナウンサーは個性が大切」と笑顔で語る

先日、ロケットニュース24では北朝鮮国営放送で名物アナウンサーの交代劇があったことをお伝えした。あのリ・チュニさんが国家の慶事であるキム・ジョンウン氏の誕生日の記念番組に出演せず、若い美人アナウンサーが出演したのである。

ネット上ではリ・チュニさんの身に、もしくは北朝鮮に何か動きがあったのでは? との憶測も飛んだが、先日中国メディアが独占インタビューに成功、リさんの爆笑する姿までとらえたと話題になっている。

中国メディアによると、旧正月(1月23日)直前のある日、中国CCTVの記者がピョンヤンまでリ・チュニさんを訪ねたそうだ。名言はされていないが、北朝鮮中央テレビのスタジオと見ていいだろう。リさんは中国の記者を陽気に迎えた。

インタビューではアナウンサーの心構えや今後の活動について語られた。彼女によると、以前は感情を交えずにただ大声で読み上げていただけだったが、現在は視聴者に向かって心をこめてニュースを読んでいるそうだ。また、アナウンサーには個性が大切とも語っている。確かに個性で言えば彼女の右に出る者はいないだろう。一度見たら忘れられない。

インタビューの最後には笑顔で旧正月のお祝いの言葉を述べ、中国人記者のジェスチャーには大爆笑までしてみせた。
 
中国ネットユーザーは

「生きてたんだ!」
「イメージと違う」
「こう見るとただのおばちゃんやな」
「(数え年で)70才には見えない」
「リ・チュニさんも笑うんだ」
「いや、外向きの態度でしょ」

などコメントからは関心の高さが伺える。
 
最後、爆笑している姿はいかめしい表情でニュースを読んでいる姿とは全く違う印象だ。「北朝鮮も開放的になったもんだなぁ」という声もあるが、果たしてそうなのだろうか。

なお、リさんは今後について「やっぱり若い子の方が美しいわ。画面には華がないと」と述べ、後進の指導に力を入れていくとのことである。

参照元:Shina Video

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング