NASAがバカでかい地球の写真をネットに公開!そのサイズ8000ピクセル×8000ピクセル

ロケットニュース24 / 2012年1月27日 9時45分

NASAがバカでかい地球の写真をネットに公開!そのサイズ8000ピクセル×8000ピクセル

NASAが画像投稿サイト「flickr」に8000ピクセル×8000ピクセルのバカでかい地球の写真を公開して話題だ。

「Blue Marble 2012」と称されたこの写真(16.4MB)は、地球観察衛星「Suomi NP」に搭載された「VIIRS」で撮影されたもの。撮影されたのは今年2012年の1月4日で複数の写真が合成されて1つの写真を形成している。実際に私(記者)もそのページに行って確認してみたが、残念ながら私のPCではその迫力を体感することはできなかった。

なお、この写真を見たユーザーからは「美しい!」「ブラジル!」「ファンタスティック!」など賞賛の声があがる一方で、「ヨーロッパがない!」「日本がない!」といった悲しみのコメントも投稿されている。

確かに、日本人であれば日本を中心とした地球を、ヨーロッパの方はヨーロッパを中心とした地球を見てみたいはずである。したがって、NASAには第二弾の地球、第三弾の地球を是非ともお願いしたいところである。

頼むぜよ 、NASAさん!待ってるぜよ、NASAさん。

参照:hitoriblog.comflickr.com(NASA Goddard Photo and Video’s photostream)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング