「ワンコインドリンク」がとても愛おしいものに思えてくる画像

ロケットニュース24 / 2012年2月2日 13時0分

「ワンコインドリンク」がとても愛おしいものに思えてくる画像

100円玉ひとつで、飲み物が買えることを示した言葉「ワンコインドリンク」。

日頃よく目にするこの言葉を、違う視点から考えると、非常に可愛いものになることをご存知だろうか? そう、「ワンコ イン ドリンク」という風に考えると、「犬が入ったドリンク」になるのだ!

この言葉の可愛さをイラストで表現した画像がネットで公開され、現在話題になっている。

これはあるTwitterユーザーの方が描いたもので、画像には「散歩してる時にワンコインドリンクって書いてある自販機見かけてとっさに浮かんだのがこれ」という作者のコメントが記されている。

このイラストを見ていると、なんだか「ワンコインドリンク」がとても愛おしいものに思えてくる。ということは、ものの考え方次第で、あらゆるものを可愛いものに変えられるということだ。

例えば「わんこそば」を「わんこ そば」というふう……ダメだ、想像してみたけど、全然可愛くなかった。

(文=田代大一朗

参照元:twitpic

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング