これは行くべきだった! 台北国際ゲームショウ2012のコンパニオンがセクシーすぎた模様

ロケットニュース24 / 2012年2月8日 22時0分

これは行くべきだった! 台北国際ゲームショウ2012のコンパニオンがセクシーすぎた模様

「東京ゲームショウ」(TGS)と並んでもう1つの「TGS」と呼ばれている台湾最大級のゲームイベント「台北国際ゲームショウ2012」が、2月2日から4日間の日程で開催された。

ゲームショウと言えば、最新ゲーム機やソフトを発売前に体験できる貴重な機会なのだが、それと同時に見逃すことのできないものがある。それはコンパニオンだ。どうやら、東京ゲームショウ2011に負けず劣らずセクシーな女性が多かったようだ。いや、むしろ東京を凌ぐほど露出度の高い女性が多かった模様。どんな手段を使ってでも、行けば良かった~! チキショーッ!!

このイベントはすでに10周年を迎えており、今回は台北世界貿易中心、南港展覧館で初開催となった。推定来場者数は30万人、同国はもとより海外からもゲーマー・メディアが足を運んだとのことである。今年は中国のメーカーも初参加を果たし、日本・韓国と並んでその存在感をアピールしたようだ。

大手メーカーからの重大発表は特になかったようなのだが、来場者は退屈することはなかったようだ。というのも、各ブースには美しいコンパニオンたちが大勢おり、イベントを盛り上げていたからである。

東京のゲームショウでも華やかなコンパニオンの姿を見ることはできる。しかしながら、台北の場合は日本と異なり、露出度はやや高め。胸元の大きく開いたシャツを羽織、ショートパンツをはいて、美脚を惜しげもなく見せ付けているのである。

そんな女性の姿を見かけたら、ゲームファンでなくともテンションが上がらざるを得ないだろう。記者(私)を含めて、今年見逃したという男性ゲーマーは、来年は是非現地に足を運ぶべきではないだろうか。行くぜ! 台北!!

なお「TGS」、「東京モーターショー」、「東京オートサロン」、アメリカ最大級のゲームイベント「E3」のコンパニオンたちとも比較すると、台湾の女性たちの魅力をさらに良く理解できるだろう。

参照元:M.I.C Gadget(英語)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング