アグネスがメガネ姿を初公開

ロケットニュース24 / 2012年2月9日 22時20分

アグネスがメガネ姿を初公開

17歳という年齢ながら、フリフリのミニスカと、純白のニーハイ(ソックス)というセクシーな衣装で『ひなげしの花』を歌い、日本中のウブな男性を熱狂させたこともあるアグネス・チャンさん(56歳)。

56歳という年齢になっても、肌はキレイで髪の毛もツヤツヤ、相変わらずの美貌を保ち続けていることはご存知の通りであるが、2月7日の夜10時頃、アグネス・チャンさん(56)は自身のブログにてファン待望のメガネ姿を公開したのである。

アグネス・チャンさん(56)の投稿によると、
 
「恥ずかしいけど、リクエストに応えまして、メガネ笑顔を公開します。笑わないでくださいね。寝る前にコンタクトレンズを外して本を読む時の顔です。初めて見せました。やっぱり恥ずかしいですね。」(引用)
 
という恥じらいの言葉とともに、2枚のメガネ笑顔写真を本邦初公開したのである。

これだけ芸能活動期間が長いアグネス・チャンさん(56)なのに、メガネ姿は今まで見せたことがないというのが驚きであるが、また、どれほどのリクエストがあったのかは不明だが、大変貴重な写真である。

このメガネ写真に対しては、「かわいい!」と絶賛の声もあるが、その真逆の意見もネット上では確認できる。いずれにしても、常に注目を集める存在であることには違いない。ちなみにメガネのフレームの色は白である。白という色は「純潔の象徴」ともいわれている。

参照元:アグネスちゃんこ鍋

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング