2000円のハンバーガーが小さすぎて笑った / 女子「高くてもこのレストランの雰囲気がいいの☆ キャピ♪」

ロケットニュース24 / 2012年2月10日 22時0分

2000円のハンバーガーが小さすぎて笑った / 女子「高くてもこのレストランの雰囲気がいいの☆ キャピ♪」

2000円のハンバーガー、1400円のホットケーキ、700円のオレンジジュース、何もかもが高額であるにもかかわらず、女子に大人気のレストランがあるという。しかも2000円のハンバーガーは極小クラスの大きさだという。

このレストランにデートで行った男子に話を聞いたところ、「彼女はパンケーキをウマイウマイって言って絶賛してましたよ。僕は味が合わなかったんですけどね。しかもハンバーガー2000円もするのにすっごく小さいんですよ(笑)」と語っていた。これは一度行かねばなるまい! 

そのレストランとは、神奈川県・横浜赤レンガ倉庫にある『bills』(ビルズ)。店内はとても明るくてオシャレ。女子に人気があるのが理解できる内装となっている。さっそくメニューを見てみると……。

あった! 和牛バーガー(2000円)! たけぇぇぇ! でも自家製ズッキーニピクルス、トマトレリッシュ、ハーブフレンチフライがセットになって2000円らしい。ということで、和牛バーガーとリコッタパンケーキ(1400円)、オレンジジュース(700円)を注文。レビューは『TVチャンピオン』で二度の準グランプリに輝いたグルメ評論家・のりすけ氏。

あくまでグルメ評論家の主観であることを前もって伝えておく。率直な感想を言うと、男性にとって和牛バーガーは小さすぎる。親指と人差し指でチョイとつまめてしまうレベルの小ささである。フレンチフライや野菜も付いているが、2000円でこのボリュームと味ではコストパフォーマンスが良くないと言わざるを得ない。

この店が好きな女子は「素材の味が生かされている」というが、それを逆の視点から見れば「味付けがない」ともいえる。この和牛バーガーにもそれがいえ、肉から「肉」以外の味がしない。料理は素材の味を生かすことが重要だ。しかし、調理によって素材の味を数倍にも生かしきることも大切なのだ。

申し訳ないが、このハンバーガーは、肉や野菜などの素材を美味しく生かしきれていない。肉を肉のまま出したと言っても過言ではない。また、なぜかパンに甘味があるため、しつこさだけが口の中に残るのも気になった。しかし、ピクルスだけは美味しかった。

男子と女子で大きく評価が分かれているのがパンケーキだが、味がシンプルで薄く、フワフワとした食感は女子ウケするのがわかる。その食感は食べていて楽しいはずだ。しかしながら、男子からすると、味が薄すぎて美味しさを感じないため、単なるモッサリとしたパンケーキを食べているかのような感覚に陥る。しかも飽きがくるのが早い。

パンケーキは価格が1400円と高額なため、700円のオレンジジュースをつけると2100円の出費となる。これはコストパフォーマンスが悪い。たとえばデートでパンケーキ、和牛バーガー、ジュース2杯を注文したとする。合計金額は4800円だ。だったら隣の『クアアイナ』でハンバーガーセットを食べたいと思ってしまうのだが……。

このお店に関してお客さんに話を聞いたところ、「味はシンプルでオイシイーーーですよ☆ 雰囲気もいいですし女友達とよく来ます」と語っていた。このレストランを訪れたことがある当編集部の女性記者は「高くてもこのレストランの雰囲気がいいの☆ キャピ♪」と語っていた。女子には絶大なる人気があるようだ。
 
Photo: RocketNews24.

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング