志村どうぶつ園はスタジオで子犬や猫をカゴに詰め込むのを止めるべき / ネットの声「ジッペイの声をハイジに聞いて欲しい」

ロケットニュース24 / 2012年2月11日 20時31分

日本テレビ系列で放送されている人気テレビ番組『志村どうぶつ園』。毎週かわいい動物たちが登場することでとても人気の番組ですが、インターネット上では放送のあり方に疑問を抱く人が少なくありません。

なぜならばスタジオで子犬や子猫をカゴに詰め込み開けて披露するなど、かわいさ重視で動物の安全性を軽視しているかのような映像が流れるからです。

おそらく獣医師を現場に配備しているとは思いますが、もしカゴに入れた動物がいきなり暴れだして怪我をしたらどうするのでしょうか。すぐに対応できる手筈は整っていても、事故が起きないようにするべきだと私は思います。

たとえば一般人と暮らすことのできない動物をペットにしてみたり、ちょっと無理があるのでは?と思う企画もしばしば。本日わさおと対面した動物と話せる女性ハイジについても、上記のような理由があるために怪訝な目でで見ているインターネットユーザーたちもいます。

その他にもネットユーザーたちは「以前問題となったジッペイの声帯切除の件をハイジに聞いてほしい」と思っている人が少なくなく、現在Twitterや2ちゃんねるなどでそういった意見がちらほらと見られる状態を日本テレビはどう思っているのでしょうか?

ただ「かわいさ」や「感動」を前面に出すのではなく、過去に放送さえていた『わくわく動物ランド』や『どうぶつ奇想天外!』のように、人々が動物に対する理解を深められるようなためになる番組作りを望みます。

(文=江田島平子

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング