本当の体重は4キロ増し!? なぜ女性は自分の体重について嘘をつくのか

ロケットニュース24 / 2012年2月12日 10時0分

本当の体重は4キロ増し!? なぜ女性は自分の体重について嘘をつくのか

男性のみなさんにご忠告。彼女や妻が自己申告する体重を鵜呑みにしてはいけない。だいたい「プラス4キログラム」と思っておくと、真実に近づけるかもしれないそうだ。

というのも、最新のある調査で、「女性の3人に2人は、自分のサイズをサバ読んでいる」という結果がでたのである。

これは、2000人の女性を対象に行われたもので、彼女たちがごまかしていたのは、体重だけでなく、身長、服、胸の大きさなど、様々なものにわたることが明らかになったのだ。なかには、靴のサイズまでサバ読む人もいたという。

彼女たちがついた嘘と実際の体重との差は、平均で約4キログラムだったが、5人に1人は、6キログラム以上少なく申告していることも判明。また、10人に1人は、身長を数センチ高く見せようとし、服の大きさに至っては、ほとんどの女性が、ひとまわり小さいサイズを言うと認めた。

このような小さな嘘の積み重ねの結果、被験者の4人に1人が、本当のサイズがわからなくなって、間違ったサイズの服を買ってしまったことがあると回答している。体型をごまかすためのちょっとした嘘は、誰を傷つけるわけでもないが、結果的に自分自身が混乱することになってしまっているようだ。

さらに、17パーセントの人は、嘘がバレないようにするため、服や下着のサイズが書かれたタグを切り取ると答えており、女性たちの涙ぐましい努力が明らかとなった。

女性たちが嘘をつく相手は、恋人や夫などが多かったが、なかには、親友や母親と回答する人もいたという。

また、なぜサバを読むのか、その理由を聞いたところ、「本当のサイズに自信がないから」というものが、最も多かったとのこと。そして、半数以上の人が、「すべての女性が、多かれ少なかれサイズをごまかしているはず」と考えていることもわかったそうだ。

「人は見かけじゃない」とはいえ、多くの女性が見た目を気にし、自分をより良く見せようとサバを読んでいるようだ。女性が体重を申告してきたら、「プラス4」と頭で計算しても、決して口に出すのだけはやめておこう。

参照元:Mail Online(英文)

Illust:rocketnews24.

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング