日本でも販売している韓国メーカーの菓子から基準値超えの細菌検出! 日本法人「安心してください」

ロケットニュース24 / 2012年2月15日 23時0分

日本でも販売している韓国メーカーの菓子から基準値超えの細菌検出! 日本法人「安心してください」

バレンタインデーが明けた2012年2月15日、韓国でとあるメーカーのチョコ菓子から基準値を超える細菌が見つかり、保健当局が緊急回収を命じたことが明らかになった。

このメーカー「オリオン」は同社日本法人を通じて、韓国で製造した菓子の販売を行っている。日本に入ってきている商品は問題ないのだろうか? 同社の商品を食べる頻度が高い記者(私)は、気になってしまい個人的に問い合わせてみた。そうしたところ、次のような回答が得られた。

電話応対してくれた日本法人スタッフによると、今回菌が検出された商品「Market O ミルクチョコクラシックミニスペシャル」は日本で販売されていないとのことだ。それだけでも、とりあえず安心して良いだろう。

しかし、リアルブラウニーやチョコクラッカーなど、同じ「Market O」ブランドの商品は、日本のコンビ二やスーパーで販売されている。これらは大丈夫なのだろうか? その点について尋ねてみた。以下はその要約である。
 
「菌が検出された商品と、日本に流通している商品は、距離を隔てた別々の工場で作られています。また、検査に合格したもののみが、日本に入ってきています。ですので、品質については安心してください」
 
とのことだった。また、「日本の輸入分に関しては、再検査を予定しています」とも説明していたのである。

担当者のいうように安心しても良いのかもしれない。しかしながら菌が見つかった原因や、工場の管理体制がわからないので、若干の不安も否めないだろう。速やかに対処して頂き、安心して食べられるおいしいお菓子を日本に届けてもらいたいものである。

写真:Rocketnews24

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング