【必見グルメ情報】東京でコスパ・味共に最強の立ち食い寿司を発見!これは知らないと絶対損

ロケットニュース24 / 2012年2月17日 6時15分

【必見グルメ情報】東京でコスパ・味共に最強の立ち食い寿司を発見!これは知らないと絶対損

以前仙台の立ち食い寿司のレベルが高すぎることをお伝えしたが、東京にもそれに勝るとも劣らない激ウマかつ激安な立ち食い寿司を発見したぞ!

その店は夜の8時という一番混むはずの時間帯なのにガラガラで、入店した時には「大丈夫かよココ……。」と思ったのだが、出てきた寿司を見てびっくり。一瞬でわかるネタの良さに目を奪われ、食べた瞬間に幸せが訪れるほどの激ウマ寿司店だったのだ!しかも値段も激安!これはハンパないッ店だ!!!

そのお店があるのは東京・神田。店舗の名前は『立喰い板前寿司 神田店』だ。板前寿司は実は香港で大人気の寿司チェーンで、日本には逆輸入のような感じで出店した。私は「海外の寿司チェーンなんて、たいしたことないでしょ。」とタカをくくっており、最近まで入ろうともしなかったのだが、この店に入ってそれが完全なる間違いだったということに気付かされたのである。

■価格の安さ
まず驚いたのは、寿司の安さ。ウニやトロなどの高級ネタがオドロキの価格なのだ。各にぎり・軍艦巻きの値段は以下の通り。

■198円
大トロ
あわび
■148円
うに
ぼたん海老
■120円
子持ち昆布
中トロ
いくら
ねぎとろ
つぶ貝
■98円
車海老
トロサーモン
あじ
ヒラメ
鯖棒寿司
芽ねぎ
■79円
赤身
炙りさんま
甘海老
えんがわ
サーモン
こはだ
しめ鯖
煮たこ
ほたて
■49円
海老
いか
たこ
たまご
げそ
生のり
マヨコーン
ピリ辛佃煮
花咲サラダ
※その他にも巻物や本日のおすすめ多数あり

いかがだろうか寿司好きなら見て一発で「安っ!」と思うはずだ。ただ、次に気になるのは味である。

■寿司の味も最高
ここでは醤油を自分でつけるのではなく、板前さんが煮切りを塗って出してくれる。これだけでかなり本格的だが、ネタの質も見ただけでこの値段では普通食べることができないかなりの上物だとわかる。

今回食べた寿司のなかで特に良かったのが、赤身や中トロ、大トロなどのマグロだ。まず寿司店に入ってほとんどの人が注文するネタだと思うが、トロも安い回転寿司で出てくるような脂っこいだけのトロではなく、すーっと口の中でとろけた後にマグロの心地よい旨味を感じることができる素晴らしいものだ。赤身もしっとりとした食感で決して水っぽくなく、非常に美味しい。

また、ウニも全く苦みの無い甘みのあるものだ。これが1貫148円とはとても信じられない。いくらも醤油漬けになっており、プチプチと口の中で弾ける極上の食感。アワビも稚貝を使用しており、コリコリして美味。その他にもお勧めのメニューとして、ヒラメのえんがわが198円だったり、佐賀県産の和牛リブロース炙り寿司が128円ととてもリーズナブルな値段であった。

■お会計も激安で笑った
食べ終わりお会計をしてもらうと、レジで信じられない金額を告げられた。なんとトロやウニ、いくらやアワビなどの高級ネタなどを腹いっぱい食べたにもかかわらず、なんと2000円でお釣りが来た。

金額間違えてるんじゃね?と何回か帰りがけに確認したが、間違いなく食べた通りの金額であった。あの、コスパダントツで最強なんですけど……。

 
近隣に人気寿司店である魚がし日本一や神田江戸っ子寿司などの、競合店舗がひしめく寿司バトルロワイヤルが起きている神田でも、確実に最強クラスの寿司店である。正直に申し上げて、私はここの人気が出た瞬間、他の寿司店に危機が訪れることを予想した。

最後に申し上げておくが、べた褒めはしたものの決してこの記事に嘘偽りはないし広告でもない。もし嘘だと思うのであれば、面倒でも神田まで足を運んでこの店に行って欲しい。私と同じ感想になるか、少なくとも「とても良い店を知った」とはきっと思うはずである。

ただ、あまりに人気が爆発しすぎて私が行けなくなるのも嫌なので、訪問回数はできれば週1回ぐらいにして頂けるとありがたいです……。

訪問店舗:立喰い板前寿司 神田店
所在地:東京都千代田区内神田2-13-2 吹野ビル1階
TEL:03-3254-1588
営業時間:11:00~22:00
定休日:日祝
総席数:8席

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング