なんとクレーン車まで出動! 香港マスコミの張り込みがハンパねぇ!!

ロケットニュース24 / 2012年2月18日 9時0分

なんとクレーン車まで出動! 香港マスコミの張り込みがハンパねぇ!!

住宅地に並んだたくさんのトラックとクレーン車、高所作業車まである。電気工事か何かだろうか。

だが関係者が持っているのは工具ではなく、カメラとマイクだ。クレーン車の先端にテレビカメラを吊り下げているものさえる。何とこれらに乗っているのは、スクープを嗅ぎつけて集結したの香港マスコミなのだ!

大量の工事車両が終結したのは香港のカオルーントン(九龍塘)のある邸宅の前だ。この邸宅は前の香港特別行政区政務司長で次の香港行政長官選挙に出馬しているヘンリー・タン氏宅だ。

タン氏宅の地下には大規模な違法建築があることが発覚した。16日に当局の立ち入り検査が行われ、それを聞きつけた報道陣がスクープを勝ち取ろうと集結したのだ。

クレーン車の先端にはカメラとマイクがくくりつけられ、高所作業車の上にはカメラマンとリポーターがスタンバイ。これが10台近くにあるものだからそれだけでも大混雑。更に地上組の報道陣も多く集まり現場は大混乱である。

確かにクレーンで出動すれば、もみくちゃにされることもなく四方の動きをくまなくチェックできる。まさに高みの見物。取材するのにこれほどいい位置はない。

だが、これだけの車を手配するのに一体いくらかかったのだろうか。高所恐怖症の人は大丈夫だろうか。ニュースの注目度もさることながら香港メディアの取材根性はハンパない。

参照元: tt.mop.com(中国)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング