【6億円】信じられないかもしれないが6億円くじ「BIG(ビッグ)」で6億円を手にした人は153人もいるんだぜ……

ロケットニュース24 / 2012年2月20日 14時0分

【6億円】信じられないかもしれないが6億円くじ「BIG(ビッグ)」で6億円を手にした人は153人もいるんだぜ……

金ッ! 銭(ぜに)! ジェニジェニジェニ! お金はいくらあっても邪魔にはならない。お金が欲しい。生きるためにはお金がほしい。だからみんなは働いている。だが、できることなら働かないで莫大なお金が欲しいのだ。1億でも足りない。2億でも……6億円くらいは欲しいんだッ!

そんな野望多き人なら絶対に知っているくじといえば、言わずもがな最高6億円くじ「BIG(ビッグ)」である。夢も希望も金額も、6億サイズのビッグなくじ。チャレンジしたことのある人も多いだろう。そして、これまで「BIG(ビッグ)」が発売されてから2012年2月現在までに、どれだけの人が6億円を手にしたのかご存知だろうか?

答えはズバリ、153人である。この世の中に、確実に……153人のラッキーマンが、「BIG(ビッグ)」によって6億円をゲットしているのであるッ! 誰だ。誰なんだ。オイラに運を分けてくれッ……。少しでもいいから……ほんの少しでもいいから……運を……オレに……分けてくれッ!! 6億円! 金ッ! 銭(ぜに)! ジェニジェニジェニ!
 
さて、そんな「BIG(ビッグ)」に新イメージキャラクターが登場しているのをご存じだろうか。正体不明の謎のマスクマンなのだが、見た目もコメントも表情も究極レベルにテキトーなのだが、テキトーすぎて正体がバレバレなのだが、とにかく名前は「BIGマン」であるという。

BIG(ビッグ)の公式サイトでは、BIGマンが様々な6億円当選へのアドバイス・情報を紹介しているのだが、結論としては「ま、結論を言うと、とにかく買わないと当たらないんだけどね!」(原文ママ)らしい。そんなことは分かっている。分かっているが、真実でもある。さすがはテキトー男のBIGマンだ。
 
ちなみにBIGというのは、サッカーJリーグの14試合の結果によって当選が決まるというシンプルなくじ。価格は1口300円。コンピューターがランダムに選んだ予想結果と、実際の試合の結果が見事に一致すれば1等当選! 最高6億円がもらえるというしくみである。コンピューター任せなので、サッカーの知識は一切いらない。むしろ、知識がないほうが楽しめるかも。

そんな夢広がるBIG(ビッグ)だが、次回は2月20日(月)発売開始! なお、現在はキャリーオーバーが59億円貯まっている……ッ!! 通常の1等は最高3億だが、キャリーオーバー発生時のみ6億円となるので、今回、6億円を入手するのは1人だけじゃないのかも知れない。2人かも。いや、3人かも。そのうちのひとりは、きっと私だ。6億円は私がいただく。金ッ! 銭! ジェニジェニジェニ!
(文=ジェニー大倉)

参照元:6億円くじ「BIG(ビッグ)」

■関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング