ニート「家にいながらニンテンドー3DSのすれちがい通信で多くの人たちとすれちがえるんです」

ロケットニュース24 / 2012年2月22日 22時0分

とんでもない親不孝者のニート・石坂信二君(29歳)は、当編集部にタレコミ情報をメールしてくれる読者のひとりだ。テキトーな嘘情報が多数届くなか、彼のタレコミはいつも的確かつ正確で、いつも感謝している。

一度だけ連絡を取って彼と話したことがあるのだが、彼は中学校卒業からずっと家でひきこもり生活をしており、働いたり学校に行かない理由は「面倒くさいから」。親がお金を出してくれるんだから働く必要がないと語っていた。自分でもとんでもない親不孝者であることを認めている。そんな彼が、「ニンテンドー3DSでおもしろいことができるよ」とメールを送ってきた。

彼は埼玉県の集合住宅に家族と住んでいるのだが、家から出たくないけど「ニンテンドー3DSのすれちがい通信」だけはしたいらしく、以下のようなやり方ですれちがう仲間を集めているという。
 
・ニンテンドー3DSを宅配便で友だちの家に送る
WiFiのスイッチをオンにしたまま宅配便に出して友だちの家に送ってもらい、また送り返してもらう。そうすることで目的地の友だちとすれちがえるだけでなく、運ばれている道中に他の人とすれちがえるかもしれない。しかし当編集部は推奨しない。万が一、この荷物が飛行機に積まれた場合は航空法に触れる可能性が大だからだ。

・ニンテンドー3DSを家のポストに入れておく
ニンテンドー3DSを自分の家のポストに入れておくと、そのポストの近くを通った人たちとすれちがい通信ができる。もちろんその人物もニンテンドー3DSをもっていないとダメだが……。

・ニンテンドー3DSを持って会社に行ってもらう
父親のカバンにニンテンドー3DSを入れて、そのまま通勤をしてもらう。そうすることで、自分が家から出なくても町中の人たちとすれちがい通信を楽しむことができる。
 
そういえば、「家のポストにニンテンドー3DSを入れておく」というやり方は以前にも記事にした覚えがある。しかし、ポストに入れると同じ人と何度もすれちがうため、個人を特定されやすい。よって推奨できるやり方ではない。
 
Photo: RocketNews24.

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング