カンニング竹山がTwitterでブチ切れ「まずそこに生きる人の気持ちを考えんか! バカたれが!」

ロケットニュース24 / 2012年2月24日 19時0分

カンニング竹山がTwitterでブチ切れ「まずそこに生きる人の気持ちを考えんか! バカたれが!」

人気お笑い芸人のカンニング竹山さんが、Twitterで怒りをあらわにしている。「まずそこに生きる人の気持ちを考えんか! バカたれが!」と、かなり激怒しているのだ。いったい何があったのか?

最近、竹山さんは福島県を訪れて状況をTwitterで報告。すると、その書き込みに対して「無責任に福島に行くことをすすめるべきではない」という意見が寄せられたのだ。これに対して竹山さんは、「人の気持ちを考えろ!」と訴えているのである。

2012年2月22日、「今日は癒しを求め とある場所にこやつらと日帰りの旅に行く」(Twitterより引用)と後輩を引き連れて新幹線に乗った竹山さん。向かった先は福島県である。数軒の露天風呂・銭湯を巡り、帰路に就く際には地元の野菜を購入。

存分に癒やされたはずだったのだが、一部のTwitterユーザーから放射能に対する懸念や、食の安全を疑う声があがった。また、「芸人の発言力を自覚していないのでは?」との声が寄せられ、これに対して竹山さんは、以下のように返答している。
 
「Twitterで無責任に福島へ行くのを進めるなとかセシウムが入った野菜をすすめるなとかバカな意見があったが俺は言いたい! バカたれが! いいかお前がそんな事いいよる場所ではな県民は不安ながらも息して野菜食って生きてんだよ! まずそこに生きる人の気持ちを考えんか! バカたれが! 以上! 寝る」(Twitterより引用)
 
……と、Twitterユーザーらの考え方に怒りをぶちまけた。この発言がさらに事態を大きくさせてしまったようで、大きな話題となってインターネット上で物議をかもしている。そんな状況に対して竹山さんは、以下のような反応を示している。
 
「またまたまただ。発言の一部だけが歪曲して伝わっていつのまにか原発賛成、福島は安全だ!と言う人みたいになっている!全然違う!何故こうなる?」(Twitterより引用)
 
本人の意図とは違う形で発言が一人歩きしていることにイラ立ちを感じているようだ。発言から数日経っても収束する方向に進んでおらず、竹山さんは「もはや俺の真意はどっか行っちゃったよ…朝起きて、Twitterみて爆笑したわ! めちゃめちゃからまれてんじゃん! まぁ、関係ね〜うるせ〜よ! さぁ、働きますよ〜!」(Twitterより引用)とコメントしている。

竹山さんに対して原発の危険性や放射能問題、そして食品の安全性などを指摘している人もいるが、竹山さんの真意は「まずそこに生きる人の気持ちを考えんか!」という言葉に集約されているのではないだろうか?

なお、彼は24日午後に全裸で神棚に手を合わせ、世の中から争いがなくなるようにと願いを込めた。どのような問題も議論を重ねることは大切だが、その結果、本当に困っている人たちが助かる方向に進展していくことを切に願う。
 
参照元:Twitter @takeyama0330

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング