ものすごく礼儀正しいトラックが激写される

ロケットニュース24 / 2012年2月29日 6時0分

ものすごく礼儀正しいトラックが激写される

どんなことでも、あいさつは基本である。こんにちは! どうも! こんちゃ! ……と声をかけ合うだけでなく、軽くペコリとお辞儀をすると礼儀正しく見えて気持ちがよい。いや、むしろお辞儀をした方がよいだろう。

なぜならトラックですらお辞儀をするからである。

海外の画像サイトにアップされた写真には、深々とお辞儀をする青年と、それに合わせて「どうもです」とお辞儀をするトラックの姿が写し出されている。ナンバーを見るかぎり、場所は韓国のようだ。なかなか気持ちのよい光景である。あいさつはこうでなくてはいけない。

ちなみに、一般的にいわれている「理想的なお辞儀の角度」は、会釈(えしゃく)が15度、敬礼が30度、最敬礼が45度である。

なお、ほんっとーに、究極に敬礼したいときに限っては、膝を少し曲げて腰は直角90度。ただし連発は禁物だ。「ここぞ!」という時にだけ使える究極奥義の敬礼と覚えておくとよいだろう。

(文=GO
参照元:acidcow.com(英語)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング