これまでの人生で最も後悔したことトップ10 「もっと世界を旅しておけばよかった」「こんなに早く結婚しなきゃよかった」など

ロケットニュース24 / 2012年2月29日 10時0分

これまでの人生で最も後悔したことトップ10 「もっと世界を旅しておけばよかった」「こんなに早く結婚しなきゃよかった」など

あなたがこれまで生きてきたなかで、いちばんの後悔は何だろうか。また、過ぎてしまった過去を悔むことに、どれだけの時間を一日のうち費やしているだろうか。

このような、きっと誰もが経験しているであろう「後悔」というものに関し、イギリスの電子たばこメーカーElectric Zebra社が興味深い調査を行った。そして、その結果が、「ヒトは後悔する生き物」であることを裏付けるものになったようだ。

調査は2000人を対象に行われた。そのうち75パーセントもの人が、「まったく後悔しない人生を送ることは不可能」だと回答。彼らが日々何かを悔んでいる時間を平均すると、週に44分であることが明らかになった。つまり一日6分以上ということになる。

また、人は一生のうち、特に大きな後悔を平均2回経験することもわかった。その大きな後悔が、自分以外の誰かのせいだと思っている人は17パーセントいたという。

そして、「今まででいちばん後悔したこと」を多かった順に並べると、次のような結果になったそうだ。
 
「これまでの人生で最も後悔したことトップ10」
1位:もっと貯金しておけばよかった
2位:学生時代にもっと勉強しておけばよかった
3位:もっと運動しておけばよかった
4位:もっと世界を旅して、見聞を広めておけばよかった
5位:煙草なんか吸わなきゃよかった
6位:もっと人とのつながりを大切にすればよかった
7位:若い頃から、もっと健康に気をつけておけばよかった
8位:祖父母などの身内が亡くなる前に、もっと彼らを大事にすればよかった
9位:これまでの自分の経験などを、もっと写真に収めておけばよかった
10位:こんなに早く結婚しなきゃよかった
 
以上、人間関係からお金や健康に関することまで、様々なことが後悔の対象となっている。しかし、このように「○○していたら」「○○していれば」などと、「タラレバ」を言い出したらきりがないが、調査では前向きな結果もみられたようだ。

回答者の67パーセントは、「過去の失敗から学んだ」「後悔したことによって、自らの行動をより望ましいものへと変えることができた」などと考えていることが判明。また、「良くも悪くも、これまでの後悔があるからこそ、今の自分がいる」と思っている人は25パーセントだったとのこと。

いかがだろうか。自分の後悔だけでなく、他人の後悔を知ることで何か学べることもあるかもしれない。みなさんは、この結果をどう感じただろうか。

参照元:Mail Online(英文)

Illust:rocketnews24.

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング