iPad3の新機能を予想した動画があまりにも未来的すぎて実現不可能と話題に

ロケットニュース24 / 2012年3月2日 9時0分

米アップルは、3月7日に新製品の発表会をサンフランシスコで開催するそうだ。詳細は明らかにしていないが、世間では「iPad3」が公開されるのではないかと期待が高まっている。

つまりだ。本当にiPad3の発表だとすれば、これまで噂されてきた通り3月中に新型が発売される兆しが高まったということになる。世界の熱狂的なファンたちは今からウキウキして、心ここにあらずといった感じではないだろうか。

さて、今度の新型iPadにはどんな機能がついているのだろう。本日は、iPad3の新型機能をファンが勝手に予想して作成した動画『iPad 3 Concept Features』があるのでご紹介しよう。

いったい、どんなiPadを待ちわびているというのだろうか?

【ファンが勝手に予想したiPad3の主な機能】

・形は従来と同じ!

・全面タッチパネル(四隅の黒い部分がない)。

・もうひとつのiPadを横に置くと、リンクして1枚の大きいパネルになる。つまり2枚のiPadが並列につながった状態になるのだ。

・持ち上げても、2枚は磁石のようにくっついたままダヨ!

・さらにどういう仕組みなのか、パネルの上で指を勢い良くパッと広げると、机の上にも映像が映し出されるんだぞぉ!

・さらにさらに、その机の上の映像をタッチしてiPadを操作することも可能だ……。

・しかも良く見たらiPadの映像は3Dだ! 超飛び出してるわーっ!!

とまあ、従来の何倍もハイテク仕様になっているのだ。すごいだろ。

ちなみにこれを見た海外のファンたちは一同に「絶対不可能だろ」「100年はないわ……」などと届かぬ未来へ思いを馳せて落胆しているのか、はたまた冷静なのか、とにかく冷めた意見が目立つ。

確かに今のテクノロジー技術ではまだ難しいかもしれないが、「いつかこうなったらいいよな~」と夢に浸りながら鑑賞するのは非常に楽しいことである。ぜひ皆さんもご覧あれ!

参照:youtube AatmaStudio


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング