高確率でコンビニの入口にワンコがいる理由

ロケットニュース24 / 2012年3月6日 13時0分

高確率でコンビニの入口にワンコがいる理由

東南アジア、特にタイのコンビニエンスストアに行くと、出入り口に犬が寝ていることがある。以前、『セブンイレブン犬! 1年以上前から居座って名物犬に』というニュースをお伝えしたが、それも典型的なコンビニに棲みついてしまった犬の一匹である。どうして東南アジアの犬は、コンビニの出入り口で寝ていることが多いのか?

この件に関してセブンイレブンの店員に話を聞いたところ、「コンビニの出入り口は冷房の冷たい空気が外に流れていくからね。コンビニの出入り口は丁度いい快適な温度の場所なんだよ」と、動物が棲みつく理由を話す。

また、昼間はOLさんたちがコンビニで購入した食べ物を与え、夜はバイクタクシーのドライバーやお水のお姉さんが食べ物を与えているという。つまり、コンビニの前にいれば快適な気温で過ごせるうえ、エサにも困らないということなのだ。

セブンイレブン店員が言うには「出入り口で寝ているから間違って踏まれる事もあるよウヒャヒャヒャヒャ♪」とのこと。踏まれないように注意していれば、犬にとってコンビニは安住の地なのかもしれない。

Photo: RocketNews24.

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング