未来キテルー!! ベンツが「見えなくなる車」を公開したぞ!

ロケットニュース24 / 2012年3月6日 9時0分

未来キテルー!! ベンツが「見えなくなる車」を公開したぞ!

街中を一台の車が走行している。え、見えない? どこにあるかわからないって? 目をこらしてよく見てほしい。車のようなフォルムが浮かび上がらないだろうか。

実はこちらはメルセデス・ベンツが公開した「消える車」である。ある技術により車が景色に溶け込み見えなくなっている。言われないとどこを走っているのかわからない。まるで魔法、まるでSFだ。ベンツすげぇぇ! 未来近いッ!! 未来キテルー!!

この見えなくなる自動車はベンツの燃料電池で動く電気自動車・F-CELLモデルのプロモーションのために特別に作られたものだ。動画では「見えなくなる車」の走行する様子が紹介されている。走行している車が突然消える。これには通行人も口を開けて驚くほかない。

だが、車は消えた訳でも、透明になった訳でもない。タネを明かすとLEDマットを車体に貼り、そこに車の背後にある景色をリアルタイムに映しているのだ。これはカメレオン型の光学迷彩と呼ばれ、いわば動物の保護色のように景色と同化し、透明になったような錯覚を起こしているのである。LEDマットが貼られていないタイヤ部分はしっかりと見えている。
 
この映像を見たネットユーザーは

「映画みたいだ」
「カッコよすぎる!!」
「魔法みたい」
「これは欲しい!!」

と驚きを隠せない。
 
カメレオン型光学迷彩は仕組み自体はそんなに難しくない。だが、改めて映像で見せられると不思議な光景に未来を感じずにはいられないのではないだろうか。まさにSFの世界だ。

実際に公道で使ったら事故が起こることは必至。実用化には様々なハードルがありそうだが、この技術を使えば姿を消すほかにも広告利用や様々な用途が考えられる。未来はもう空想の世界ではない。すぐそこまで来ているのである。

参照元:Youtube mashable

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング