かたよった食生活の結果、胸が女性化してしまった男性 / 最終的にCカップまで成長

ロケットニュース24 / 2012年3月14日 22時0分

食事はバランスよく。健康のために必要なことだと、小さな頃から親や教師に言われていることではないだろうか。

ある男性は栄養バランスを無視し肉中心の食生活をしていたそうだ。そしてその結果、乳腺が異常発達し胸が女性化。どんどん大きくなり最終的にCカップまで成長してしまったらしい。

食生活が原因で胸が女性化してしまったのは中国四川省の成都市に住む林さん(仮名)だ。林さんは小さな頃から食欲旺盛、何でも食べる元気な子だったそうだ。

だが、大学受験前、両親が「しっかり勉強できるように」と食事を肉や魚中心のメニューに変更。さらに頭にいいとされる健康食品まで用意するようになったという。受験期間中はたくさん食べてほとんど運動しないという生活が続いた。

その頃から彼の胸は少しづつ成長を始めた。彼も最初は太っているせいだと思ってあまり気にしていなかった。だが大学入学後、寮でのシャワーや水泳前などに友達に笑われるようになって自分の大きな胸が嫌になってきたという。ついには人前では胸を張って歩けなくなってしまった。

しかし林さんの気持ちとは裏腹に胸はどんどん大きくなり、ついにCカップサイズにまで成長。さらに痛みまで伴うようになった。我慢できず病院に行ったところ、林さんの胸はただの肥満ではなく、乳腺が肥大し女性化していることが判明したそうだ。

医師によると「思春期はホルモンバランス安定していません。長期的に偏食や運動不足が続くと体内のホルモンバランスが崩れ男性に女性の特徴が現れる可能性があります」とのことだ。林さんの症状も運動不足とかたよった食生活が原因ではないかと見られている。

その後、彼は異常肥大していた乳腺の除去手術を受けた。Cカップだった胸は他のクラスメイトと同じく平らになり、彼の心もやっと落ち着きを取り戻しただろう。

統計はとられていないが、彼のような乳腺の病気にかかる男性は増加傾向にあるそうだ。医師は「単なる肥満だと思っていたり、“認めたくない”と医師にかからない人もいます。だが元々胸にふくらみのない男性は女性より異常を発見しやすい。何かおかしい感じたらすぐに受診してほしい」と注意を促している。

参照元: news.qq.com(中国語)

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング