人気アプリのゆるキャラが「改善スピードが悪かった」と異例の路上土下座!!

ロケットニュース24 / 2012年3月15日 21時30分

人気アプリのゆるキャラが「改善スピードが悪かった」と異例の路上土下座!!

癒すことが仕事ともいえる「ゆるキャラ」が、東京・渋谷で土下座をして騒ぎになったようだ。これは、人気のゆるキャラアプリのフルリニューアルが遅かったとして、運営元がお詫びのために実施したイベントでのことだ。その様子に通行人たちは、驚きながらもカメラを構えてその姿を撮影していたという。

謝罪イベントを行ったのは、ゆるキャラアプリ「POPCORN」(運営元:株式会社エムワープ)だ。2012年3月15日に同アプリを最新版「POPCORN Salt」にフルリニューアルしたのだが、人気アプリでありながら生まれ変わるのが遅すぎたために、渋谷でゆるキャラ自ら土下座をしたのである。

このアプリは2011年AppStoreで1位を獲得している。これまで度重なるサーバーダウンやバグを繰り返していたため、今回の謝罪イベントとなったが、実は同日「POPCORN Salt」として生まれ変わりiPhone・Androidアプリを同時にリリースした。「ぴーこんと話す」、「ぴーこんと遊ぶ」などの多彩な機能を備えておりリニューアルに時間はかかったものの、ユーザーが満足する出来栄えになっているという。

ちなみに現在のユーザーは、「POPCORN」のIDとパスワードでログインすれば、そのまま移行することが可能とのことである。それにしても、ゆるキャラによる土下座は世界初の珍事だったといっても過言ではないだろう。これを機にスピード感あふれる運営に期待したい。

参照元:ぴーこん研究所

■関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング