アメリカのマクドナルドが朝マックで「ご飯の定食」売ってて笑った / 味噌汁が欲しくなるレベル

ロケットニュース24 / 2012年3月20日 12時0分

アメリカのマクドナルドといえば、朝マックとして「高カロリーな料理」が出されていることで有名だ。しかし同じアメリカ国内でも、ハワイだけは本土と違った朝マックが出されているという。

実際に食べて見てビックリ! ホットケーキが出てくると思ったらご飯、つまりライスが出てきたではないか! そう、ハワイの朝マックはご飯を食べることができるのである。これは味噌汁が欲しくなるーッ!

ハワイの朝マックはローカルメニューとして出されているものであり、アメリカ本土では食べることができない(らしい)。ご飯には玉子焼きとサラミ、スパム(ハンバーグ)などがついてくる。

しかもご飯の質が日本米に似ており、日本人が食べても満足できるクオリティー! 味噌汁が欲しくなるが、マクドナルドではアッサリ風味のラーメン(サイミン)を注文することができるので、それと一緒に食べるとGOOD!

ハワイに行って「わざわざマクドナルドに入る人」は少ないかもしれないが、ハワイに行ったからこそマクドナルドで現地だけの限定料理を食べてほしいものである。なかなか美味しいゾ♪
 
Photo:RocketNews24.


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング