【スクープ】虹が二重になって出現するダブルレインボー現象を激写 / 虹の色が内側と外側で逆になっている

ロケットニュース24 / 2012年3月22日 12時0分

【スクープ】虹が二重になって出現するダブルレインボー現象を激写 / 虹の色が内側と外側で逆になっている

ハワイを取材中の記者が、偶然出現した二重になった虹の撮影に成功した。通常の場合、虹はアーチ状のものがひとつだけしか出現しないが、ごく稀にアーチ状の虹が二重になって出現することがあるという。

それを副虹(ふくにじ)といい、英語では double rainbow(ダブルレインボー)という。ハワイでは比較的出現しやすいといわれているが、観光旅行中に目撃することができたら非常にラッキーだと思っていいだろう。

副虹にはもうひとつ特徴があり、外側と内側の「虹の色の並び」が逆になっているのである。記者が撮影した写真や動画を見てもらえれば、虹の色が逆になっているのがわかると思う。なんとも神秘的な現象である。

残念ながら、記者が撮影をはじめてから数分で副虹が消滅してしまったという。そして、副虹が消えるとともに雨がザーザーと降ってきたとのこと。もしあなたが「雨が多く降る地域」に行ったのならば、たまに空を見てみよう。もしかすると、副虹を見ることができるかも!?

Photo: RocketNews24.


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング