キリンビバレッジから特定保健用食品コーラ発売! 食後の血中脂肪上昇を抑えられるぞ

ロケットニュース24 / 2012年3月26日 19時0分

キリンビバレッジから特定保健用食品コーラ発売! 食後の血中脂肪上昇を抑えられるぞ

ハンバーガーやピザなどのファストフードを食べるとき、ついつい飲んでしまうドリンクといえば「コーラ」である。

だがしかし、糖分もカロリーもタップリで、コーラが太る原因になっているんじゃ……と悩んでいるジャンクフードマニアもいるだろう。そんな人に朗報だ! なんとキリンビバレッジが4月24日から、特定保健用食品史上初のコーラ『キリン メッツ コーラ』を販売するのである!

さて、この『キリン メッツ コーラ』だが、いったい他のゼロカロリーコーラとどこが違うのだろうか? その答えは、食後の中性脂肪上昇を抑制する食物繊維「難消化性デキストリン」が配合されていることである。

「難消化性デキストリン」は中性脂肪上昇の抑制以外にも、食後の血糖値の上昇抑制作用や整腸作用、内臓脂肪の低減作用など体に良い作用があることが判明しており、アメリカのFDA(食品医薬品局)の検査でも1日の摂取量の上限を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材であると認められている食品素材である。

気になる味のほうだが、爽快感を高めるために炭酸を強めにしているということで、「炭酸のシュワッとした感覚が大好き」という人にはバツグンの飲料になりそうな予感。

希望小売価格も1本(480ml)150円と普通のペットボトル飲料とほぼ変わらない値段なので、気軽に、かつ定期的に飲むことができそうだ。「健康のためにコーラを飲む」という人が、今年は増えるかも知れないぞ!

参照元:キリンビバレッジ『キリン メッツ コーラ


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング