iPhone使うなら結局どっちがオトク? auとソフトバンクのセット割引サービス徹底比較 / 2年で約14万円も割引になるケースも!

ロケットニュース24 / 2012年3月30日 16時0分

iPhone使うなら結局どっちがオトク? auとソフトバンクのセット割引サービス徹底比較 / 2年で約14万円も割引になるケースも!

iPhone最高! 一度でもiPhoneを使ってしまったら、もう他のスマホ&携帯電話には戻れない……と強くお思いの人も多いだろう。日本でiPhoneを使うとなると、基本的には2つのキャリアから選ぶことになる。ソフトバンクとauだ。通信速度や電波状況、あるいは機能面なども大切だが、まず気になるが料金である。できることなら1円でも安く使いたいものである。

そんな中、今年の1月から2月にかけて、各キャリアから固定通信サービスとスマホのセット割引サービスが相次いで発表されたことをご存知だろうか? 今月から続々とサービス開始されており、基本的にはAndroidもiPhone 4Sも割引対象となるわけだが、iPhoneに限定した場合だと各社でどのような違いがあるのか徹底検証してみたぞ!
 
・場合によっては14万2080円も割引になるのがau!
まずはauの「au スマートバリュー」。対象の固定通信サービスとauのスマホ(iPhone)を契約すれば、最大2年間、月額1480円の割引になる。もしも家族4人にこのサービスを適応したとすると、月額5920円も割り引かれる。2年間で計算すると……なんと14万2080円も割引になるのである! じゅ、じゅ、14万円ッ!! なお、2年を経過しても月額980円は割り引かれる仕組みだ。

気になる指定の固定通信サービスは、速度が1Gbpsの「auひかり」、「auひかりちゅら」のほか、「J:COM」や「eo光」など提携ケーブルテレビも43社以上。対象世帯数約1041万世帯と幅広いエリアをカバーしているのも魅力である。
 
・ソフトバンクは月額430円の割引のみ
お次はソフトバンクの「スマホBB割」。iPhone以外のスマホはauの「スマートバリュー」と同じ月額1480円の割引だが、iPhoneに限っては月額430円の割引のみ。また、25カ月を超えると割引サービスは無くなってしまうので注意しよう。ちなみに同サービスの申込期間は5月31日までなので要注意だ。

気になる指定の固定通信サービスはADSLが主体。もしも自宅での高速回線を希望する人は、そちらもあわせて注意しておくべきであろう。
 
・機能面でもソフトバンクに追いついたauのiPhone
ちなみに、発売当初は機能面で後れをとっていたauのiPhone 4Sだが、先日のバージョンアップでメールのリアルタイム受信が可能になった。さらにメール受信時、ロック画面に件名・差出人名も表示されるようになったおかげで、いわゆる「即レス」が可能になったりと、ソフトバンクiPhoneに負けず劣らずの進化を遂げている。いずれにしても、各キャリアの機能や月額料金は常々変化しているので、最新情報をチェックしておくことが大切である。

Photo:RocketNews24.


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング