ドゥカティとディーゼルのコラボバイク『モンスターディーゼル』が激シブおしゃれカッコよすぎ! 中田ヒデも来た!!

ロケットニュース24 / 2012年3月30日 22時0分

ドゥカティとディーゼルのコラボバイク『モンスターディーゼル』が激シブおしゃれカッコよすぎ! 中田ヒデも来た!!

発表直後から世界中のバイクファンの間で「メチャクチャかっけえ!」と話題になっていたドゥカティ『モンスターディーゼル』が、ついに昨日3月29日、東京は渋谷のDIESEL SHIBUYAにて一日限定のお披露目となったので大量の写真と共にご報告したいッ!

・伊の2大ブランド「ドゥカティ(Ducati)」&「ディーゼル(DIESEL)」のコラボバイク!
まず最初に説明すると、こちらの『モンスターディーゼル』は、イタリアのバイクメーカーである「ドゥカティ(Ducati)」と、同イタリアのカジュアルブランド「ディーゼル(DIESEL)」がガッチリとタッグを組んで作り上げたモンスター的コラボマシン。お披露目会場となったDIESEL SHIBUYAは、ディーゼルとしては世界初のコンセプトストアとして知られている。
 
・ミリタリー風のカラーリングが激かっこいいいいいいい!
黒いベールで隠されつつ、店内奥に配置されていたドゥカティ『モンスターディーゼル』の前には、発表時間前から様々なメディアがカメラを手に最前線で待機! 汗ばむほどのムンムン熱気のなか、登場したのはドゥカティCEOのミルコ・ボルディガ氏と、ディーゼル創始者兼社長のレンツォ・ロッソ氏。簡単な挨拶のあと、2人一緒に「それ!」とベールを剥がすと、会場内からは「ぬおおおおっ!」というどよめきが!

もちろんどよめきの理由は、ドゥカティ『モンスターディーゼル』があまりにも激シブで、おしゃれでカッコ良すぎたからにほかならない。ベース車両はドゥカティのネイキッドマシンの代表作である「MONSTER 1100 EVO」で、色はミリタリー調の深緑。なんという力強さ! ちなみに正式なカラー名は「ディーゼル・ブレイブ・グリーン」というらしい。また、フロント・ブレーキキャリパーにはイエローを採用。まさに絶妙のカラーリングである。
 
・中田英寿氏も反応!
シートはレザー、ディーゼルロゴの刺繍入り。さらにディーゼルは、今回のマシンの誕生を記念して、バイカー向けの衣類も発売する。Tシャツやライダースジャケット、デニムなども、ドゥカティとの特別コラボ仕様になっているぞ。なお、ドゥカティ『モンスターディーゼル』の日本発売時期は2012年9月の予定。価格は税込で154万円の予定である。

ちなみに会場内には元サッカー日本代表・中田英寿氏の姿も。ディーゼル創始者兼社長のレンツォ・ロッソ氏やドゥカティCEOのミルコ・ボルディガ氏と談笑しつつ、ほれぼれとした表情でドゥカティ『モンスターディーゼル』を眺めていた。長きにわたりイタリアのセリエAで活躍した中田氏である。イタリアの2大メーカーが手をとりあって作り上げた最強のモンスターマシンに、いち早く反応するのも納得である。

写真:ロケットニュース24


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング