番組『ゴチになります!』で紹介された韓国料理がヒドイと話題に / 厳しいネットの声

ロケットニュース24 / 2012年4月1日 10時0分

番組『ゴチになります!』で紹介された韓国料理がヒドイと話題に / 厳しいネットの声

日本テレビのバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン Hi-Tension TV 』(通称:ぐるナイ)で人気のコーナー『グルメチキンレース13ゴチになります!』。これは、お笑いコンビ・ナインティナインや出演者たちが金額を見ずに料理をオーダーし、合計金額を予測するというコーナーなのだが、最近の放送で韓国料理が取り上げられ、その料理内容がひど過ぎるとネット上で話題になっている。いったい何が問題だったのだろうか?
 
・高級感あふれる韓国料理店が舞台
対決の舞台となったのは、韓国ソウル市に2011年8月にオープンした地元でも話題の高級料理店『シファダム』。店内は骨董品や観葉植物が置かれ、高級感あふれる落ち着いた雰囲気。提供される料理は、1皿3000~7000円前後と決して安くはない。
 
・公式サイトの説明と食い違う料理の印象
番組のページでは「料理はまるで絵画のように美しく鮮やかに彩られて提供される」と紹介されているのだが、残念ながら日本の視聴者やインターネットユーザーからは、「美しい」というコメントを見つけることはできなかった。この料理にネットユーザーは次のように反応している。
 
「そもそも韓国に高級料理はない。あるのは大衆料理だけ」
「植木鉢でひいた。ミミズやムカデがでてきそうでこわい」
「残飯」
「残飯ですやん」
「残飯を綺麗に見せようとしてる努力は認める」
「食えないものが皿の大部分を占めるとか。しかも食材と無関係なものがのるとか信じられない」
 
……など、「残飯」や「汚物」とさえ発言するインターネットユーザーもいるほど。単純に見栄えが悪いだけならこれほどの不評を買うことはなかったはず。見た目が悪いだけではなく「汚らしく」も見えたようである。

日本でも3000円を越える料理を注文する場合は「どうしようかなあ」と悩むもの。「韓国に行ってまでこれを注文したいとは思わない」と、日本人の視聴者たちは感じたようだ。

Illustration:Rocketnews24


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング