良作に国境なし! NHK『世界ふれあい街歩き』が中国で人気 / 中国人「深く丁寧な取材がすばらしい」

ロケットニュース24 / 2012年4月3日 18時0分

良作に国境なし! NHK『世界ふれあい街歩き』が中国で人気 / 中国人「深く丁寧な取材がすばらしい」

NHKの『世界ふれあい街歩き』は世界の街を訪ね歩く旅番組だ。リポーターの姿は入らない。無粋な観光情報も入らない。大通りに路地にまるで自分が歩いているような臨場感あふれる演出で人気の番組だ。

3月でNHK総合での放送が終了し、現在はBSプレミアムのみで放送されている。ファンに悲しみをもたらした同番組だが、今、なんと中国で人気が出てきているそうだ。

中国で特に話題になっているのは2007年12月に放送された「広州 西関地区 ~中国~」の回だ。西関地区は「オールド広州」とも呼ばれ、古きよき広州の暮らしがそのまま残る地域である。
 
視聴した市民からは

「広州人じゃないのに、広州をこんなに良く撮れるなんてさすが!」
「日本は細かいところまで研究してるね」
「他の回もすばらしいよ」
「中国人以上に中国のことを知ってるかも」
「日本語はわからないけど感動した」
「最後のところで涙が出てきた」

など感激を表す声が続出している。
 
現地でも同番組の深く掘り下げた丁寧な取材が高く評価されている。世界ふれあい街あるき』ファンなら「お、わかってるね」と共感できるだろう。

また、番組内で紹介された街並みに胸を打たれ「街は私たちの宝物だと思った。守っていかないといけないと感じた」との旨のコメントも多い。番組を見て実際に街に行った人もいるそうだ。

恐らく彼らが見ているのは違法アップロード版だろう。しかし、中国で人気は、たとえ言葉の壁があっても同番組が世界に通用する良作だということを証明していると言える。良作が多くの人に見られず忘れさられることは我々にとっての損失である。大変、大変残念なことにNHK総合での放送は終了してしまった。だが、復活を望む声は依然として多い。旅好きとして記者もNHK総合での復活を激しく望むぞッ!!

参照元:『世界ふれあい街歩き』公式サイト南方都市報(中国語)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング