男として一番大切な箇所をパクっと噛まれるもポーカーフェイスを貫く男の中の男が激写される

ロケットニュース24 / 2012年4月4日 6時0分

男として一番大切な箇所をパクっと噛まれるもポーカーフェイスを貫く男の中の男が激写される

男は泣かない。男に生まれたからには、やたらと驚いたり、わめいたり、女々しい行動は慎むべきだ。真の男は何事にも動じず、宇宙人と出会ってもポーカーフェイスを貫くもの。それが男だ。男の中の男なのだ。

そんな男も惚れるポーカーフェイスの達人が激写されたとして、海外の画像サイトで静かな注目を集めている。問題の写真を確認すると……

ワンコに股間をパックリと噛まれている。もしかしたら「くんかくんか」と、股間の香りを嗅がれているのかも知れないが、いずれにしても何らかの感触はあるはずである。

しかし、写真に写る男の表情を見て欲しい。完全なる無表情。パーフェクトなポーカーフェイスである。ナニごとにも動ずることのない、これぞ男の中の男である。ちなみに男が泣いていいのは2回だけ。オヤジとカーチャンがあの世に旅立ったときだけだ。

(文=GO
参照元:izismile.com(英語)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング