まさに人を楽しませる天才! お笑い芸人「バカリズム」が描いた音楽PVのイラストが素晴らしすぎると話題に

ロケットニュース24 / 2012年4月6日 20時0分

まさに人を楽しませる天才! お笑い芸人「バカリズム」が描いた音楽PVのイラストが素晴らしすぎると話題に

現在ある音楽PVがネットで話題になっている。収録されている音楽が素晴らしいから? もちろんそれもあるのだが、それ以上に、PVのイラストがオモシロ過ぎると話題になっているのだ。

RAM RIDERが作詞・作曲を手がけた「HELLO starring ORANGE RANGE」という曲のPVには、人気グループORANGE RANGEの美しい歌声が収録されているのだが、音楽と同時に進められていくイラストが実にスゴイ!

そこには、ぬいぐるみを着た2人の力士を中心にしたストーリーが描かれており、見る人を絵の世界へと引き込む不思議な力が秘められている。それでは一体、誰がこのイラストを描いたのだろうか?

驚くことなかれ、なんとあの売れっ子お笑い芸人「バカリズム」がこのイラストを描いたのだ。今回の彼のイラストには、多くの人が驚きや感動を覚えており、PVには次のようなコメントが寄せられている。
 
「なんだこの神コラボ!!!!」
「ちょ…。やばいな、これ。素晴らしい躍動感。筆ペンの可能性を見た」
「すげぇ楽しい! どうしたらこういう風な発想に行き着くのか?」
「絵も曲もハイセンスw」
「バカリズム最高です!」
「今朝から何度も観てるけど、マンガ家でもない人がこの動線(シャシャっとした動きを表す線)描けるのすごい」
「躍動感すごいなw」
「仕事でバリ腹立ってけどこれみ見て笑顔になってスキッリ! 熊の顔がうまい棒みたいでステキ」
「行司さんのウインクとダンスに胸キュン。笑」
「どういうことなのwww超面白いんですけどwww」
「これDVDにして欲しい(笑)」
 
バカリズムとRAM RIDERは、Twitterで知り合ったのをきっかけに親睦を深め、以前からお互いのライブなどでコラボしてきたという。それにしてもバカリズムの人を楽しませる才能には、目を見張るものがある、どうしたらそれだけのエンターテインメント性を培えるのか、ぜひとも教えて頂きたいものである。

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/ASOBISYSTEM


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング