80代で現役バリバリ! 驚異の身体能力を持つ体操スーパーばあちゃんがスゴイ

ロケットニュース24 / 2012年4月7日 20時0分

80代で現役バリバリ! 驚異の身体能力を持つ体操スーパーばあちゃんがスゴイ

3月22日~25日にドイツで行われた体操のワールドカップ・コトブス大会。この大会中に、デモンストレーションとして演技を披露したある女性が「スゲー!!」と世界中で話題になっている。

「平行棒」と「床運動」で華麗な技を披露したのは、ドイツ在住のヨハンナ・カースさん、86才。もう一度言う、86歳で現役バリバリなのだ。まさにスーパーばあちゃんである。彼女のアクロバティックな妙技は、YouTubeにアップされた動画で確認することができる。

演技中、彼女は側転や倒立をいとも簡単にやってのけ、動きもしなやか。86歳とは到底信じ難いほどの身体能力である。その丈夫で柔軟な身体はきっと幼い頃から体操をやり続けてきた賜物だろう……と思いきや、実は彼女が体操を始めたのは30歳になってから。それ以前は、東ドイツのハンドボールチームに所属していたという。

30歳でやり始めて80代でなお現役の彼女の姿を見ていると、新しいことに挑戦するのに年齢は関係ないのだとつくづく思い知らされる。それは、肉体の若さが物を言うスポーツの世界でも変わらないようだ。

彼女の驚愕の演技は世界中の人々を魅了し、動画の再生回数は平行棒、床運動ともに一週間で150万回を超えた。あなたもスーパーばあちゃんの華麗な演技にきっと驚かされることだろう。

特に、彼女よりも若いのに最近運動不足でちょっと走っただけで息切れする方、身体がガッチガチに固くなってしまっている方などは、妙な焦りすら感じるかもしれないぞ。

参照元:YouTube LieveDaffy -1LieveDaffy -2gymmedia2010Mail Online(英文)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング