男児がテレビ番組のしりとりで「キンタマ」と言ったため「もっときれいなもので」と言われて改めて言った言葉は?

ロケットニュース24 / 2012年4月7日 15時0分

男児がテレビ番組のしりとりで「キンタマ」と言ったため「もっときれいなもので」と言われて改めて言った言葉は?

女優の「うつみ宮土理」さんが先生役で出演し、多くの子どもたちが登場した子ども向け番組『ロンパールーム』。その番組内でしりとりをしたところ、ある放送事故が発生した。とある男児がしりとりで「キンタマ」と言ってしまったのだ。

子どもが言ったことなので、大人が発言したケースよりも事故レベルは低いと思われる。その発言を聞いたうつみ宮土理さんは、とっさの判断で「もっときれいなもので」と言ったところ、男児は改めてこう言ったのである。それは……。

「きれいなキンタマ」

確かに、「きれいなキンタマ」ならば汚くはない。そもそもキンタマも汚くはないと思うのだが、とにかく子どもらしい返答といえば返答である。ちなみに、「きれいなキンタマ」と発言した男児はCMあけに姿を消しており、そこにはヌイグルミが置かれていたという。

Photo: RocketNews24.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング