【世界不思議習慣】中国では花婿は路上でズボンを下ろされる

ロケットニュース24 / 2012年4月8日 20時0分

【世界不思議習慣】中国では花婿は路上でズボンを下ろされる

真昼間から暴行現場に発生か!? 中国のとある街で、白昼堂々1人の男性が数人の男に取り囲まれたッ! 顔には小麦粉を塗りたくられた挙句、羽交い絞めにされてズボンを下ろされているではないかッ!

だがよく見ると、やられている男性はなんだか楽しそう。実はこれ、中国の一部の地域で行われている結婚祝いの風習らしいのだ。世界中には様々な結婚式の催しがあるのだが、他国に例を見ないかなり珍しもののようである。

この風習は中国の山東省シ博(しはく)市で行われているものだ。シ博市は『封神演義』の太公望の故郷としても知られている。結婚を祝って路上で花婿のズボンを脱がせるという、独特な風習が現在も行われているのである。

その一部始終が動画で公開されているのだが、それを見るとこの日めでたく結婚式を迎えた男性は、親戚と友人に取り囲まれて、なぜかしゃがみこんでいる。突然数人が寄ってたかって彼を押さえつけ、あっという間に羽交い絞めにされズボンを下ろされてしまった。すると、真っ赤なモモ引きが激しく露出し一堂爆笑。大変楽しそうだ。

中国では、結婚式に花嫁にイタズラをしかける風習は有名なのだが、このように花婿にしかけるのは大変珍しい。思わず「何やってんねん!」と言いたくなるが、結婚式の前に親戚や友達とバカ騒ぎしたいという気持ちは万国で共通しているのかもしれない。

もしシ博市でズボンを脱がされている男性がいても、周りに赤い花をつけた車が止まっていれば、まず結婚式と見ていいだろう。「恭喜!(ゴンシー / おめでとう)」とお祝いするのも一興である。

参照元:Youku 安徽衛視


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング