気のせいではなかった! 酔っぱらうと異性が魅力的に見えるのは顔の対称性を見分ける力がにぶるため

ロケットニュース24 / 2012年4月12日 21時0分

気のせいではなかった! 酔っぱらうと異性が魅力的に見えるのは顔の対称性を見分ける力がにぶるため

一緒にお酒を飲んでいた女性といい雰囲気に。だが、酔いから醒めて、相手の顔をあらためて見つめたときに「あれれ、なんか違う……」と戸惑いを感じたことはないだろうか? これは気のせいではない。酔っぱらうと、どんな女性も美人に見えるという「ビール・ゴーグル効果」の仕業である。

でもなぜ酔っぱらうと異性が魅力的に見えてしまうのか。この原因を真剣に追究した研究結果がこの程発表された。それによると、酔った時に異性を魅力的に感じる理由は相手の顔が左右対称かどうかの判断がにぶるからだという。しかも、男性よりも女性の方が判断力が落ちるというのだ。

この研究を行ったのはロンドンのローハンプトン大学の研究チーム。彼らは100名の男女を対象に実験を行った。実験では100名を二つのグループに分け、一つのグループの男女にはアルコール度数の高いウォッカトニックを与え、もう片方のグループにはソフトドリンクを与えた。

その後、ペアとなった異性の顔を評価させたのだが、評価項目に「相手の顔が左右対称かどうか」という質問事項を入れておいた。その結果、ソフトドリンクを飲んだグループと比べて、アルコールを飲んだ男女は相手の顔が左右対称かどうかを判断する力がにぶることが判明したという。さらに、男性よりも女性の方が判断力が大きく落ちる傾向にあったそうだ。

今回の論文を執筆したルイス・ハルゼー博士は「今回の実験によって、ビール・ゴーグル効果が生じる一因に顔の対称性を認識する能力が関わっていることが分かりました」と話す。

ビール・ゴーグル効果に関する研究が行われたのは今回が初めてではない。過去に英国のブリストル大学が行った研究でも、酒を飲むと男女ともに相手の異性をより魅力的に感じるようになるという結果が発表されている。

また、米国のある研究ではコーヒーやソフトドリンクに関連したフレーズよりも酒に関連する言葉を見た後の方が女性の写真を高く評価する傾向にあるという研究結果が示されている。この結果に基づけば、もはや酒のことを考えるだけでも異性がより魅力的に見えてしまうのだ。

ともかく、酔ったときに恋におちるのはリスキーということだ。後悔をしないためにも、初デートや合コンはできるだけしらふでいる方がよいかもしれない。

参照元:Mail Online(英文)
photo:Rocketnews24.


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング