【ゲーム速報】日本兵が「天皇陛下バンザーイ!」と言いながら絶命するPS3のゲームがAmazonで格安販売中

ロケットニュース24 / 2012年4月13日 23時30分

【ゲーム速報】日本兵が「天皇陛下バンザーイ!」と言いながら絶命するPS3のゲームがAmazonで格安販売中

世界中で絶賛されている人気テレビゲーム『コールオブデューティー』(Call of Duty)シリーズ。もちろん日本でも根強い人気があり、新しい作品が発売されると売り切れ店が続出するほどの人気ぶりをみせる。

しかし、完成度が非常に高いにもかかわらず「日本版は決して発売されないだろう」といわれている『コールオブデューティー』の作品があるのをご存じだろうか? それが、『コールオブデューティー ワールドアットウォー』(Call of Duty: World at War)だ。

日本版が発売されない理由は、ゲーム内に日本兵が登場して「天皇陛下バンザーイ!」と叫びながら絶命する敵が出現するためといわれており、ゲームファンからは「そんな理由で発売しないのはおかしい」という声も出ている。日本兵が他国の兵に拷問のような行為をするシーンもある。

だが、日本でも輸入品が普通に売られており、買おうと思えば誰でも買うことが可能。インターネットショッピングサイト『Amazon』でも輸入版が売られているので、日本語にローカライズされていない点を我慢できれば、ゲームを楽しむことは可能だ。

そんな『コールオブデューティー ワールドアットウォー』の廉価版が『Amazon』で2110円で販売されており、『コールオブデューティー』ファンにとって非常に嬉しいプライスとなっている。送料も無料なので、英語がわからなくても2110円で買えるのであれば損はしまい。

実際に『コールオブデューティー ワールドアットウォー』で遊んだ記者によれば「表現の問題で日本でローカライズされないのは非常にもったいないし、遊ばないのももったいない。むしろ、日本人だからこそ買って体験しておきたいゲームです。白熱したゲーム展開が楽しめますよ!」とのこと。ゲームは非常におもしろく、そしてエキサイティングな展開が楽しめるようだ。
 
※このページに『コールオブデューティー ワールドアットウォー』の動画が表示されていない方は、スマートフォンやパソコン、iPad等でURL: http://goo.gl/y6Ycc をご覧ください。


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング