【三十代女子の恋愛奮闘記】ブラのホックを前で留めて後ろに回す者は恋のチャンスを逃してしまう!?

ロケットニュース24 / 2012年4月18日 0時0分

恋愛に対して不器用という女性は、まずは「手先を器用にすること」から始めてみては如何でしょうか? 一見、何の関係性も無いように感じるかもしれませんが、手先を器用にすることは、恋愛に対して器用になることと大いに関係しているのです。

といっても、ボトルシップを趣味にしようとか、米粒に絵を描けるようになれとか、そういったことではありません。ここでは、ブラジャーのホックの留め方について考えてみましょう。

女性の皆さん! いえ、最近は「男性用ブラジャー」も存在しますから、男性でもブラジャーを着けているという人も含めましょう。貴方は、ブラジャーのホックを留める時、正面で留めてから180度くるっと後ろに回す、という留め方をしていませんか?

この留め方、見ている側からのウケが非常に良くないです。理由は、「色気を感じない」とのこと。ごもっともな意見ですね。ベッドの上で、どんなに極上のひとときを共有したとしても、諸々終わっていざ服を着ようという時、前で留めてくるりと回していたのでは、お相手のテンションが萎えてしまうでしょう。

では、どのように留めるべきか? というと、大げさに感じてしまうかもしれませんが、要するに背中で留めればいいのです。少し前かがみになった状態で行なうと、さらに好感度は増すでしょうね。今まで正面留めをしていた人は、難しく感じるかもしれません。普段から背中留めを実践している人でも、「正直なところ、手間がかかる」「ホックが3段のブラだと、つけ間違えることもある」と、背中留めの苦労を痛感しているようです。

ですが、難しいからといって正面留めのままでいては、いつまでたっても恋のキューピッドが微笑むことはないでしょう。「当分、誰かとベッドを共にすることはない」という人も、有事に備えて、日頃から背中留めを習慣づけることをオススメ致します。

背中留めのコツを習得する前に、気になるお相手から誘われることもあるかもしれませんね。事前にわかっていれば、その日はフロントホックのブラジャーで臨むという作戦もアリでしょう。一時しのぎではありますが、お相手の前でモタモタするよりはベターな選択です。また、お相手からも「フロントホックのほうがはずしやすい」と、悦ばれるかもしれません。まさに、一石二鳥とはこのことですね。

突然誘われることもあるでしょう。そういった際は、お相手に留めてもらうという作戦もアリです。ちょっと照れくさいかもしれませんが、「留めて!」と求められて嫌な顔をする人は滅多にいないでしょう。但し、毎回留めてもらっていると、確実に不審に思われるでしょうから、同じ相手に対して一回のみ有効な作戦と思ってくださいね。(恋愛コラムニスト:菊池美佳子)
 
恋愛コラムニスト:菊池美佳子


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング