世界一クサい缶詰『シュールストレミング』日本で再販キター!オマケに公式Tシャツのデザインも募集開始

ロケットニュース24 / 2012年4月18日 6時0分

世界一クサい缶詰『シュールストレミング』日本で再販キター!オマケに公式Tシャツのデザインも募集開始

臭い食品といえば「くさや」や「納豆」などを思い浮かべる人が多いと思うが、それをはるかに超える臭さの缶詰『シュールストレミング』をご存知だろうか?

シュールストレミングとはスウェーデンの魚(ニシン)の缶詰で、アラバスター(臭いを数値化できる機械)の計測によれば、納豆の17.8倍、焼きたてのくさやの6.3倍もの臭いを放つ激クサ食品なのだ!

このシュールストレミング、気圧の変化による缶の破裂の危険性を考慮し、空輸が出来ない。船で運搬するにも冷蔵コンテナが必須で日本では輸入が自由化されていないことから、年に1回のみ川口貿易が正規輸入を行っている非常にレアな缶詰でもある。

昨年は売り切れが起きるぐらいなぜか大好評だったシュールストレミング。今年は好評を見越してか既に発売を開始している。また、なぜか販売サイト「にっぽん津々浦々」ではシュールストレミングTシャツのデザイン募集を開始。採用されると日本のシュールストレミング公式Tシャツになってしまうというのだから驚きだ。

自分の大事なデザインがクッサい缶詰の公式デザインになってしまうのは良いことなのか悪いことなのかわからないが、グランプリに輝くと本物のシュールストレミングがもらえるらしい!これは逆に応募したくねえええええ!

ちなみにロケットニュース編集部にも昨年末に購入したシュールストレミングが2缶ほど冷蔵庫のなかに眠っている。賞味期限は切れているが、とあるシュールストレミング通の情報によると「臭さは倍増してますが普通に食べられますよ♪」(自己責任で)とのこと。

缶を開けるだけですら人のいない所でやらなければならないため、なかなか食べる機会もないこの缶詰。いったいどう料理すれば良いんだろうか……。

参照元:シュールストレミングTシャツ案募集


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング