iPhoneのカメラで部屋を撮影すると平面図ができちゃう無料アプリ「MagicPlan」がスゲーッ!

ロケットニュース24 / 2012年4月18日 20時0分

iPhoneのカメラで部屋を撮影すると平面図ができちゃう無料アプリ「MagicPlan」がスゲーッ!

自分が今住んでいる部屋や、働いている事務所などの「平面図」が見たくなることがたまにある。思い切った模様替えや、大きなサイズの家具を入れようと計画しているときなどだ。引っ越し前に入手した平面図付きのチラシなどは、とっくの昔に紛失した。でも見たい。今すぐ見たいーッ!

――なんてときに大活躍しそうなアプリを今回はご紹介したい。その名も『MagicPlan』。iPhone&iPad用の無料アプリである。

使い方はいたって簡単……でもない。細かく正確な平面図を作ろうと思ったら、ドアや窓、そしてトイレなどを配置したりと、いろいろな設定をしなければならない。だが、とりあえず部屋そのものの平面図を作りたいなら、iPhoneやiPadのカメラで部屋を撮影するだけである。

部屋全体を見渡せる場所に立ち、MagicPlanを起動。場所や階などの設定が終わると自動的にカメラが起動するので、部屋の隅から隅まで舐め回すようにグルリと撮影。そして撮影始点と終点を結び、撮影を完了させると……自動的に平面図が完成!

親切なことに長さまで表示されている。家具や階段も配置できるようだ。気合いを入れて作りこんだら、完璧な平面図が仕上がることだろう。興味のある人はレッツ・トライだ。

参考リンク:iPhone/iPod Touch用アプリ『MagicPlan』


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング