中国の中学校の休み時間が豪快すぎる

ロケットニュース24 / 2012年4月19日 13時0分

中国の中学校の休み時間が豪快すぎる

中学生の頃、皆さんは休み時間をどうお過ごしだっただろうか。教室で友達とおしゃべりもいい、校庭で遊ぶもよし、それとも移動教室の準備でバタバタ……。とにかく休み時間とは騒がしいものである。

だがお隣・中国では様子が違うようだ。教室は異常に静か。机につっぷすなんてまだ可愛い方。多くの生徒が机の上にゴロリ! 椅子の上にもゴロリ。え、何、学級崩壊!? いや、それは違う。クラス全員で豪快に昼寝をしているのだ。

この豪快な休み時間の風景は中国のある農村にある中学校で撮影されたものだそうだ。楽しい休み時間なのに教室にある机という机で生徒たちは静かに、だが深い眠りについているのである。なかには机や椅子の上に寝転び相当くつろいでいる猛者もいる。一体どういう状況やねん!!

この光景に驚きの声をあげる中国ネットユーザーもいるが、ほとんどは「俺の中学時代もこうだったなぁ」「カゼひいちゃうよ」「午前中お疲れ、午後も頑張ってね」など温かい目で見守っているようだ。

中国は日本と違って昼寝の習慣がある。都市部では少なくなっているが、昼寝タイムがある職場もあるそうだ。学校でも教師や生徒の昼寝のために昼休みが2時間設定されている学校もあるのである。確かに短時間の昼寝は疲労回復や記憶力の向上に効果があることが各国の研究で明らかになっている。そう、中国の昼寝習慣は合理的であると言えるのではなかろうか。

それにしても気持ち良さそうに眠る彼らを見るとこちらまで眠くなってくる。仕事や勉強の効率化のためにも、日本でも是非全面的に昼寝を取り入れることを切望するッ!!

参照元:tt.mop(中国語)


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング