上半身と下半身がまるで別人! ランニングマシン運動の新時代を提示するパイオニアワンコ

ロケットニュース24 / 2012年4月25日 10時0分

上半身と下半身がまるで別人! ランニングマシン運動の新時代を提示するパイオニアワンコ

どの時代にも、新しい分野を切り開く「開拓者(パイオニア)」という者がいる。多くの人が憧れるその開拓者だが、なにも人間だけがなれるものではない。ワンコだって、開拓者になれるのだ。

それを軽快な音楽と共に証明する動画がここにある。海外ユーザーがアップしたと思われる「Pies na biezni」という動画には、それはもう斬新なランニングマシン利用法を提示するワンコが映し出されており、多くの人がその姿にランニングマシン運動の新時代を感じることだろう。

それでは一体、このワンコの何がそんなに新時代性を秘めているのだろうか? その答えは、上半身と下半身の動きにある。動画のなかでワンコは、下半身だけランニングマシンにのせており、脚は必死にサイドステップを踏んでいる。しかしそれとは対照的に、上半身はランニングマシンの端で休んでおり、顔も何事もないかのような表情をしているのだ。

これは一体何なんだ! まるで上半身と下半身が、別の人格を持っているかのようではないか! そう思ってしまうほど、衝撃の走るランニングマシン活用法なのである。しかしこれは我々人間が真似しても、きっとできないだろう。いや、他のワンコでもきっと無理だ。ということで、この分野の開発は、今回の動画のパイオニアワンコに託すこととしよう。

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/olekfromtrn


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング