未来のスマホは壁の向こうが見える!? アメリカの研究者が主張

ロケットニュース24 / 2012年4月27日 15時0分

未来のスマホは壁の向こうが見える!? アメリカの研究者が主張

アメリカの研究者が未来のスマートフォンについて、驚くべき可能性を示している。その可能性とは、「壁の向こう側が見えるようになる」というのだ! ウソーッ!!マジかよッ!? そんなんなったら大変だろ-! いや、大変だろー!! 壁の向こう側でスマホ持ってるだけで、「覗き」の疑いとかかけられたら嫌だぞ!?

この概念はテキサス大学のケニス・オー博士らが発表したものだ。実は2011年終盤に、日本の技術者が「テラヘルツ波」による高速無線通信の実験に成功。このテラヘルツ波を用いて、遮蔽したものの向こう側を見ることができると主張している。

この周波数帯の電磁波は非常に波長が短く、布、紙、木、プラスチックなどを透過する特性を持っている。これにより、電波を発振することによって、遮るものの向こう側をイメージセンサーで再現できると、博士らは考えている。

だが、実用化への道のりは程遠い。今回博士らが実験したのは、わずか10センチの範囲であり、壁の向こう側を見通すというよりも、手荷物の中身を確認する程度だ。また仮に、広範な利用が可能であったとしても、プライバシーの問題が発生することは容易に想像できる。したがって、端末にこの機能を搭載するかどうかは微妙なところだ。

できないとなると、それはそれでちょっと残念なようにも思うのだが……。いずれにしても、さらなる研究に期待したい!?

参照元:BGR(英語)


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング