【北朝鮮グルメ】北朝鮮・平壌のホテルで出た夕食(滞在1日目)

ロケットニュース24 / 2012年4月28日 18時0分

【北朝鮮グルメ】北朝鮮・平壌のホテルで出た夕食(滞在1日目)

旅行者のK氏が2012年に入ってから北朝鮮を旅行し、その際に撮影した平壌のホテルの食事をご紹介したいと思う。1日目は鉄道で深夜に平壌に到着し、ホテルに直行してそのまま食堂で夕食を食べたという。

ホテルの名は羊角島国際ホテル(ヤンガクトコクサイホテル)で、平壌の中心部にあるものの、川の中州に建てられている。夕食の内容はご飯にキムチ、玉ねぎの天ぷら、豚肉炒め、焼き魚、野菜炒め、もやしスープ、ビール。同年4月に北朝鮮を取材旅行した日本のマスコミも同様の料理を食べたものと思われる。

料理は韓国料理というよりも和食に近いものを感じたという。味付けは非常に薄く、それがまた食材の美味しさを感じさせるという。特にキムチと豚肉炒めは絶品だったとのこと。ミネラルウォーターもビールも北朝鮮のもので、ビールは何杯飲んでも無料だったらしい。

つまり、ホテルの料金にすべて入っているということだろうか? 周囲には、中国人と思われる旅行者が団体で食事をしつつビールを飲んでいたという。接客しているのはすべて女性で、非常にスタイルが良く美人だったとのこと。写真を撮らせてほしいとお願いしたが、ニッコリと微笑まれてスルーされたらしい……。
 
Photo&Traveler: Kuzo.


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング