『ミシュランガイド北海道』がなかなか手に入らない理由

ロケットニュース24 / 2012年5月7日 11時0分

『ミシュランガイド北海道』がなかなか手に入らない理由

世界中で信頼されているグルメガイドブックといえば、タイヤメーカーのミシュランが発行している『ミシュランガイド』だ。グルメなスタッフたちが世界中の飲食店を食べ歩き、評価と一緒にお店を紹介する書籍である。

その北海道版として2012年に販売されたのが『ミシュランガイド北海道』である。本のタイトルのとおり、北海道の美味しい飲食店だけを紹介しているグルメガイドブックだ。しかし売り切れ店が続出しており、なかなか書店で手に入らない状況になっている。人気だから? 部数が少ないから? その理由は……。

『ミシュランガイド北海道』は非常に多くの部数を刷っているものの、その多くが北海道の書店に入荷しているらしいのだ。東京都内のとある大手書店スタッフによると「ミシュランさんの意向らしいのですが、本のほとんどが北海道に送られているという話を聞きました。その影響なのか、当店の都内チェーン全店舗で13冊しか入荷しませんでした」とのこと。

もちろん、『ミシュランガイド北海道』の人気度が高いために手に入らないという理由もある。よって、二重の理由で「ものすごく手に入りにくい状況」になっているのだ。インターネット通販大手の Amazon では、プレミア価値がついて8000~9000円で売られているという。

まあ、そのうち北海道以外の地域でも手に入りやすくなると思うので、あせらずに待つのが得策のようだ。ちなみに、北海道の書店でも売り切れ状態が続いているという。『ミシュランガイド北海道』の大多数が入荷している北海道でさえ手に入りにくいとは……。皆さんは、買うことができただろうか?

参照元: ミシュラン


このニュースをロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング